アクセスアップに必要なSEO対策機能

蓄積した多くの実績データを分析できるシステムを有効的に活用

SEO02.jpg検索エンジンでの検索結果に上位に表示されるための対策(SEO)を行わないと、ホームページの効果が損なわれてしまいます。

検索エンジン対策は専門業者も多数あり、初期費用+Yahoo検索上位20位以内に表示されると、1日あたり数百円〜数千円(月に換算すると数千円〜数十万円)という料金体系が一般的です。
その費用がかかっても、リスティング広告の価格が今後も上昇し続けることを考えるとホームページを長期で活用させるためには必要不可欠とされ、上位表示される価値があるということで、SEOサービスの利用者は年々かなりのペースで増加しています。

勿論、【ホームページ活用サービス】でも検索エンジン対策を施します。
SEOの考え方は制作会社によって様々ですが、ホームページ活用サービスでは、一般的に語られている知識やルールに沿った対策も必要ですが、実際の運営からリアルタイムに得ている情報・実績に基づいた対策がもっとも重要だと捉えて対策を行っております。

理由としては、同じ業種でも商品やサービス内容の特徴・コンセプトが異なる場合、当然ターゲットも変化し、検索するキーワードも異なってきます。

SEO03.jpg例えばリフォーム会社の場合、「リフォーム+地域名」というキーワードで調べるといのはすぐに思いつくと思います。皆さんが思いつくということは、よく調べるキーワードでもあるのも事実ですが、明確な目的を持ってリフォーム会社を調べる場合はキーワードが異なってきます。

リフォーム関連で、「キッチンリフォーム」「トイレリフォーム」「浴室リフォーム」「お部屋リフォーム」「外観リフォーム」などの部位別キーワードと「耐震リフォーム」「バリアフリーリフォーム」「ペットと暮らすリフォーム」「減築リフォーム」「省エネ・オール電化リフォーム」などの用途別キーワードがあります。リフォームというキーワードは、よく調べるキーワード(ビッグキーワード)ですので競争も激しく大手も多額の費用をかけてSEO対策をしている場合あり、中小企業がそこに挑んでも無理があります。

 

そこで、「リフォーム+地域名」だけでなく、「部位別キーワード+地域名」や「用途別キーワード+地域名」でも検索されているようにSEO対策をしなくてはなりません。

多くの実績データを蓄積した独自の分析システムと経験を活かして、専属のコンサルタントチームが制作の段階から、あらゆる可能性を分析して、キーワードを選定することから検索エンジン対策(SEO)を行います。

 

 

spお気軽にカンタン更新ナビ見たよとお電話ください