アップロードする画像サイズ&データサイズは軽くしよう【カンタン更新ナビ情報】

 

アイキャッチ01.jpg

こんにちは!中小企業売上UP研究所 ソーシャルマーケティングデザイナーの加藤です。

カンタン更新ナビのお役立ち情報をお伝えします。
実はカンタン更新ナビでは、「ファイル容量」というのがあるのですが、最大200MBと容量が決まっています。
なので、あまり重い画像をアップロードしてしまうと、スグに容量がなくなってしまいます。

 

 

01.jpg

<現在使用しているファイルの容量は、管理画面のTOPの右側に表示されます>


今の時代はデジタルカメラの性能が凄く進んだので、綺麗に写真を撮影することができますが、
撮影したままのデータはデータサイズが大きいので、そのままアップロードしてしまうと容量がスグになくなってしまいます。

 

02.jpg

<↑上の画像はデジカメで撮影した画像をそのままアップした写真です>

約2MBの写真をアップロードしたら約100枚しかアップロードできません。

そこで、撮影したデータは画像サイズを小さくしてデータを軽くしましょう。

 

1.ペイントを使って画像サイズを小さくしてみよう

04.jpg

Paint(ペイント)はwindowsに最初から入っているアプリケーションで、簡単な画像加工に使用することができます。
画像を右クリックして「プログラムから開く」→「Paint」をクリックしてください。

 

2.伸縮と傾きで画像サイズを小さくする

05.jpg

paint(ペイント)が起動したら、メニューにある「変形」をクリックして「伸縮と傾き」を選択してください。

 

06.jpg

今回画像のサイズが2448×3264pxとサイズが大きいため、100%を20%に変更し80%縮小させます。
「水平方向」と「垂直方向」の項目は基本的に同じ数値を入れてください。入力ができたら「OK」ボタンをクリックしてください。

 

3.縮小したら名前を付けて保存 

07.jpg

画像が縮小できたら、画像を保存します。
メニューから「ファイル」をクリックして「名前を付けて保存」を選択し、保存をしてください。

 

4.画像サイズとデータサイズを確認してみよう

08.jpg

画像をうまく保存できたか確認してみましょう。
画像データの上にカーソルを持っていき数秒経つと、大きさとデータサイズが表示されます。

以前は2.45MBと大きいサイズだったのですが、61.5KBとデータサイズを小さくすることができました。

写真データは以上のように、「画像サイズ」「データサイズ」を小さくしてからアップロードするようにしましょう。