カンタン更新機能の使い方

では、どのくらい簡単なのか、実際の操作画面でご説明しましょう。

 

文字を入力してみましょう!

@原稿をつくる

まず、Windowsに付属している「メモ帳」などを使って、ホームページの原稿を作成します。

ただし、文字を太くしたり文字の色を変えたり、といった「見た目を整える作業」は、まだしません。下の画像のように、ただ文章だけを書き、保存しておきます。

 

メモ帳.jpg

 

A管理画面に原稿を貼り付ける

次に、ホームページの内容を編集する「管理画面」(下の画像)を開きます。

管理画面01.jpg

 

@で作成した原稿を、この管理画面の「記事の見出し」(原稿の題名)、「内容」(原稿の本文)といったスペース(下の画像の赤枠内の部分)に貼り付けていきます。

もちろん、この画面上で直接文字を入力したり、修正したりすることも可能です。 また、文字を太くしたり、文字の色を変えたりといった「見た目を整える作業」は、ここで簡単に行えます。

 

管理画面02.jpg

B入力した内容を保存する

原稿の編集が終わったら、「保存する」ボタンを押します。すると、下の画像のように、先ほど入力した原稿の内容でページが作成されます。

マウスHP01.jpg

このように、原稿の内容をコピーして貼り付けるだけで記事が追加作成されます。つまり、ホームページへの変換を全て自動で処理してくれるのです。

 

写真を貼り付けてみましょう!

@写真を選ぶ

まず、ホームページに文字を入力したり、写真を貼り付けたりするための

管理画面」を開きます。

次に、下の画像の赤枠内にある「参照」ボタンをクリックします。

管理画面03.jpg

すると、下の画像のような「ファイルの指定画面」が開きますので、パソコンの中にある追加したい写真を選びます。

管理画面04.jpg

 

@写真を貼り付ける

追加したい写真を選ぶと下の画像ような画面が表示されますので、必要な項目を選択し、「ファイル貼付」ボタンをクリックします。

管理画面05.jpg 

すると下の画像のように、記事の中に自動的に写真が配置されます。

管理画面06.jpg 

最後に「保存」ボタンをクリックすれば、ページに写真が追加されます。

管理画面07.jpg 

このように、好きな写真を選んで配置するだけでほとんど自動的に、

ホームページに写真を追加することができるのです。